街のこと

街、家、泊。きょう、あした、あなたがここに泊まるあいだここは、あなたの街です。ここは、あなたの家です。
なにをするのでも良いですし、なにをしなくても良いのです。いつもと違うけど、いつもと同じ、まだ知らない日々を感じてください。
街に泊まる宿、halettoの“house”です。

  • 腰越ってこんな街

    鎌倉観光の中心地

    最寄駅は江ノ電の腰越駅。鎌倉駅からは8駅目、藤沢駅からは6駅目に位置します。ゆったりとした時間の流れる漁港町ながら、都心へのアクセスも良好。鎌倉幕府由来の寺社仏閣も多く、源義経の腰越状で知られる「満福寺」や、旧腰越村の鎮守であった「小動神社」では、毎年お祭りが開催されます。

    豊かな自然と歴史、湘南の海の恵みと、地に足の着いた人々の営み。気の向くままに散策を楽しめば、心の琴線に触れる出会いがきっとあるはず。

  • 暮らしを体感する街

    暮らしを体感する街

    腰越にコンビニはありません。品揃えの良いスーパーがあるので、生活に必要なものはここで揃います。食材がほしいときには、魚屋さんや豆腐屋さんを覗いてみるのもいいでしょう。

    名物のしらす丼や地魚のフライが食べられるスポット、フレンチやイタリアンの人気店も。夏季限定のアイスキャンデーや、通年楽しめるジェラートは散策のお供にぴったり。夜になると、大通り沿いに連なる居酒屋に明かりが灯ります。観光客や漁師さんたちで賑わうお店で、楽しい時間を過ごしてください。

  • 海のある風景

    海のある風景

    薄曇りの朝の海。よく晴れた日の夕焼けに染まる海。どんな時にも漂う凛とした静けさが、腰越の海の魅力です。

    潮風を全身に受けながら波の音に耳を澄ましていると、徐々に五感が開放されていくよう。彼方から聞こえてくるのは漁船のエンジン音。それに重なるのは、江ノ電の「カンカンカン」という踏切音です。街中の路面をレトロな車両が走るノスタルジックな風景も、腰越ならではのもの。